斉観堂鍼道研修会(鍼灸講習会)のご案内

横田観風(『鍼道発秘講義』)・大浦慈観(『杉山真伝流臨床指南』)いやしの道協会公認

 ―東洋医学と鍼を実際に使える様にする講習会です―

 からだを東洋医学的に診る自信・鍼をうてる自信・鍼で治せる自信・の実感がつきます。

 知識だけでは治療はできません。知識と実際とを結び付ける作業が必要です。

 

東洋医学的鍼灸の学問と技術を学び、気の感性を磨き、いやしの道を修行します。

実技(『鍼灸による日本的ないやしの道(入門篇)』をテキストに実際に治療) ②講義(横田観風著『経絡流注講義』『鍼道発秘講義』等や、東洋医学の古典など) ③気功 ④古方漢方の講義(漢方薬を使う為でなく、ダイナミックな鍼灸治療の為に必要。毎回最後)

  効くツボを探せますか? → 経絡図を覚えているだけでは使えません。

  鍼をちょうど良い深さに刺せますか? → 刺せばいいというものではありません。

  補法・瀉法 → 実際に補、あるいは瀉となる鍼ができますか?

  患者さんを前にして、治療するイメージができますか? → 基本的な手順を頭に入れておく事が大切。

  東洋医学的な病のイメージが頭に入っていますか? → 西洋医学的なイメージとは違います。

  鍼は効く・鍼で様々にからだが変化するという体験

  正気・邪気 → 言葉だけの理解に終っていませんか?

  脈診 → 脈は様々な状態があります。そして治療によって変化します。それを実際に経験しましたか?

  腹診 → 腹は様々な状態があります。そして治療によって変化します。それを実際に経験しましたか?

 

 日時毎月第4日曜9時~17時(参加人数により早く終了する場合があります)

 場所:斉観堂鍼灸治療院  会費2000及び資料代500円以内 

 講師:いやしの道協会指導員 鈴木斉観

 持ち物横田観風著『鍼灸による日本的ないやしの道(入門篇)』(いやしの道協会刊、本会にて2000円で販売、初回不要)、鍼灸道具(寸6・3番の鍼管付きステンレスディスポ鍼・消毒器具他)、油性マーカー、昼食、横田観風著『傷寒論真髄』(古方漢方の講義に参加する人、初回不要)

 研修対象鍼灸師、鍼灸学校卒業生・在校生・入学確定者、医師、医学部医学科在校生等

 申込直前の水曜まで。継続参加が望ましいですが、随時参加も認めます。